2007年01月08日

イタリア旅行記〜フィレンツェ篇〜

イタリアの旅で一番印象に残ったのはフィレンツェでした!
まさに芸術の都(キラキラ


フィレンツェの街を一望できるのがミケランジェロ広場
見てっ!この景色!
italy_10.jpg

写真じゃなかなか伝わんないと思うけど、
ほんとにキレイでした!
まるでルネッサンスの時代に来てしまったかのような・・・

ミケランジェロ広場と言うのだからもちろん、
広場の中心にはダヴィデ像(偽者)が立派に立っています。
italy_11.jpg

逆光のおかげでかなりかっこいいダヴィデさん。笑

フィレンツェにはいろんな所にダヴィデさんの偽者が。
本物はちゃんとアカデミア美術館に展示されてます!
(行かなかったけど


そして街の中心地へ。


italy_13.jpg
ドゥオーモです。

ドゥオーモとは大聖堂のこと。
他にもミラノとかトスカーナとか各地にドゥオーモがあります。

右から2番目の建物。赤い屋根の一番てっぺんの部分が、
“冷静と情熱の間”の最後のシーンで使われた所です!


そしてフィレンツェの芸術作品が展示されている所と言えば、
ウッフィッツィ美術館
italy_12.jpg
あまり美術館っぽくないですが・・・

一番有名な作品は、
ボッティチェリの“ヴィーナスの誕生”そして“春”
言葉では言い表せないほど感動しました。

ルーブル美術館に行ってもあまり感動しなかった私が、
ほんとにその場から動けなかったくらい圧倒されました。

この2作品は実はお話が繋がっているんです。
聞きたい人は是非聞いてください。笑
熱弁してあげます!(ボッティチェリの本買っちゃったし♪

そしてたまたま“ダヴィンチの頭の中”という
特別展をやっていたので見てきました。
ダヴィンチさんの頭の中って・・・・・・すごすぎ。笑
彼の芸術作品はすべて幾何学の世界なんですね。

ダヴィンチさん、さらに好きになりました。


フィレンツェにいるととても心が和みました。
偉大な芸術作品に囲まれて、
ちょっとだけ自分が成長したような気がします。

絶対に日本では味わえない貴重な経験でした。


さぁ、次回はヴェネツィアです☆彡
お楽しみに(*^ー゚)ノ
posted by ゆぅー at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31034233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。